理事長挨拶

昭和60年に当法人創設以来、30年以上にわたり、法人経営理念のもと、安定した運営を行ってまいりました。これもひとえに地域の皆様のご理解、ご協力の賜物と心より感謝申し上げます。

近年は、地震や台風といった自然災害が増加傾向にあることに加え、今年に入ってからは新型コロナウイルス感染症の蔓延という状況に、あらゆる災害を想定した対策の確立が喫緊の課題となっており、その重要性を再認識しております。

当法人としましても、BCP(事業継続計画)の立案等による緊急時・非常時への対応と事業継続可能な事業体制作りの双方をより一層推進しているところでございます。

また、当法人では、第3次法人中長期計画を推進し、令和2年4月に新たな通所型事業所として指定障害福祉サービス事業所「きらめき」を開所することができました。皆様のご理解、ご協力に感謝申し上げます。
今後も入所型事業所および移動支援事業所の新設を目指し、プロジェクトチームを中心に計画を推進して参ります。

令和時代も変わらずに守るべき当法人の理念を大切にし、さらなる福祉サービスの進展に寄与して参ります。役職員一同、信頼に足る法人として地域福祉の向上を目指し努力して参りますので、ご支援、ご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

社会福祉法人藤の実会 理事長 平岡 久司