採用Q&A

Q. 必要な資格はありますか?未経験でも働けますか?

福祉の仕事は専門的な資格がなくても働ける仕事です。しかしながら、知的障害のある人には健康な人もいれば、身体的に支援が必要な人、高齢のため介助が必要な人など様々で、直接支援をすることが多いため障害への知識や理解が問われる仕事です。
そんな時、資格は強みとなります。働き始めてから取得する先輩も多くいます。
また、福祉関係資格に限らず、音楽や美術系の芸術等に関する趣味や資格も利用者の日中活動や余暇支援において、大いに役立ちます。皆さんの個性豊かな能力や特技を活かして働ける仕事です。
何より1番必要なのは、“人が好き”“相手を大切に思うことができる”ということです。

Q. 女性が活躍している仕事を知りたい

スキルアップも子育ても!幅広く活躍中!
現在、社会福祉法人藤の実会では、138名の職員が働いています。
そのうち正規職員は78名在籍しており、男女比率は5:5となっています。

女性が長く働き、活躍できる環境として、『産休』『育休』の制度も整っています。現在も4名の女性職員と1名の男性職員が育児休暇を取得中です。
多くの女性職員が『産休』『育休』取得の実績があり、実際に4人の子育てをしながら、復帰後はグループリーダーとして活躍している職員もいます。
育児短時間勤務制度もあるため、仕事と家庭の両立も可能ですし、子育てをしながら働く先輩職員も多くいるので、相談もしやすい環境です。

各事業所には、施設長やサービス管理責任者といった役職者の他にも、グループリーダーや寮責任者といった現場をまとめる責任者を若手の職員が担っています。

男女に関わらず、挑戦できる環境であり、活躍の場はたくさんあります。
やりたいことを実現できるチャンスは、あなた次第です!